トピア内野手の463トピア

フリーライター・トピア内野手のブログ。野球やドラマや思う事などなど。

性的な目で見てると言う名の照れ隠し

こんにちは、好きな漫画はビッグ!!コミック!!!オリジナリティ!!!!のピン芸人サントピアです。
黄昏流星群に出てくるような熟女、もしくは深夜食堂に出てくる哀愁溢れる女、もしくは美保純になりたいわよ。
ビッグコミックオリジナルってやっぱり最高だわ。色々回ってアタシにはこれがベストオブベストなの。
芸人と言っても事務所に入っておらず、週5の契約社員+ちょこちょこアルバイトで生計を立てておりますため、芸人と言っていいものかという疑問を持ちつつ暮らしているわ。それがアタシ、サントピアよ。
ええい、言ったもん勝ちだ!おもしろければそれでええねん!ええやんか!むしろ公言して自分を追い詰めろ!という開き直り。それがアタシ、サントピアよ。
長文なので普通の文体に戻りますね。
 
いきなりですけど、性的な目で見るって下ネタなんですかね?
こないだ某ネタ見せで下ネタって言われてものすごくショックでした。そんなつもり全然なかったから。  「性的な目で見てる」=「恋してるの照れ隠し表現」なんですが・・・。違うのかなあ。
始めは完全に性的な目で見てる(性欲の対象として見てる)伊東勤さんのことが、DANDAN、DONDEN心魅かれてく、その苦労知性歴史に。絶対抱かれることもないし、なんもないけど、勤には監督業を長く続けてほしい!!!というかまず健康に長生きしてほしい!!!!と今は思っております。
何度も何度も話しておりますが、昨年秋、鴨川キャンプで伊東監督が目の前にいたとき、嬉しくて恥ずかしくてなんで、監督がここにいるんだ!?と大パニックに陥ってしまい、ただ下を向くことしかできませんでした。
そら(キャンプなんだから)そう(監督はいるし、遭遇することもある)よ。
アタシは純粋な気持ちで性的な目で伊東勤さんを見ています。
トピアとしてはこれは恋と言っても差支えないと思います。
勤のことマジで狙えばいいじゃん!とたまに冗談で家われますが、公序良俗(最近はまっている言葉ランキング1位)には反したくないですし、勤もそういうことする男ではありません。
トピアみたいなブス無理だろと思ったみなさん、勤はブスだから抱かないとかではなく、そういうことをしてはいけないと分かっている理性も持ち合わせた男だから抱かないのです。そうだと思います。
勤への気持ちって勤のことあまり知らないから、アタックすることがなければ振られることもないので成立しているものなんです。これはこれで幸せです。
恋しなよ!ってわけのわからん女子力を押しつけられるのなんてごめんだわ。価値観、生き方はそれぞれなのです。むしろこういう感情があるんだって新たな扉を開いた気分です。
たとえばもし、今後自分に好きな人が出来ても、勤への熱い想いは持ち続けていきたいです。

「性的な目で見てる」は言葉通りにとらえるのもいいけれど、恋してるの照れ隠し表現もあるんだピョンということが言いたかったのですが、全然うまいこと言えませんでした。反省しております。

野球の話もしないと勤に申し訳ないので、軽く触れますと、今年勤を除いてロッテで一番ぐっと来ているのはクルーズの圧倒的な守備力ですかね。スケール感が全然違う。メジャーリーガーですね。
次点で清田のすごすぎる打撃。今年の清田は目の色が違います。すごくうれしいですね。
今年のロッテは選手層とか見たら強くないはずなのに、雰囲気が良くて勝率5割。
先発防御率なんて約5点台なのに。すごいなと思います。これは伊東監督が名将だからでしょう。
だから大好き!勤が大好き!略してDDTD精神を今後とも大事にしていきたいものです。