トピア内野手の463トピア

トピア内野手のブログ。華麗にゲッツーを捌き、打席では進塁打を打てる選手目指します。

黒い勤のファンタジーはまた明日。

伊東勤監督が今年契約最終年なんだなあ。
今日神宮球場日本生命セパ交流戦、ヤクルトvsロッテ戦があったのですが、ロッテの敗戦終了後、先述のことを思ったら涙が出ました。
黒い勤のファンタジーは、黒く焼けた伊東勤監督がいれば起こりうるファンタジーです。
今日は黒い勤のファンタジー力を上回るマイナスの力があったかなと思いました。心折られる逆転負けですからね。
負け方には苛立ちましたが、本日はとにかく青松敬鎔。青松の打球はすごかった。ものすごいスピードで一直線。二軍戦にあまり明るくない私でも、青松はめちゃくちゃ二軍で打ってる。二軍だからじゃない。一軍に上げる価値がある選手なんだ。でもポジションはファーストなので上げられなくて残念。そういう声をたくさん聞きました。そして昨日から一軍に上がってきましたが、残念ながら雨天中止。今日はヤクルトスワローズ先輩は左腕石川。豪快な右打者青松は満を持してのスタメンだったわけです。
鋭いツーベースと弾丸ライナーホームランが見られました。4打数2安打。素晴らしかった。プロ11年目で初ホームランでした。こんな瞬間に立ち会えて嬉しかったです。
調べてみたら青松は私と同い年でした。こんなことを言うのはおこがましいですが、すごく刺激を受けました。トピアも頑張ります。

サントピア、ライブに出ます。
色々ここ数日で心境の変化があったりしていて自分の新たな一面を知ったり知らなかったり。
簡単に言うと某大手事務所のネタ見せにものすごく久々に行くも、システム変わってるは、25歳までって年齢制限が前はあってないようなものだったのに、今ではえら…いや、こわも…いや、厳格なマネージャーさんのような方に「年行ってるんで受かんないと思ってください」と言い放たれました。トラウマですね。ネタもズタズタにミスりました。自分のせいです。反省しております。25歳って厳しすぎるやんって気持ちと、下積みが長いというか売れるのはものすごく時間かかるので、その年齢越えたら全うに生きなさいよって優しさかもしれないと解釈してます。
最新のシステムを確認せずご迷惑おかけしてスミマセンでしたというか。
あとある知人をモデルにしてネタ作ってライブでもちょこちょこやってたんですけど、事実を知ったとき、ネタ以上だったんで、ネタ超えてくんじゃねえよ!!!と勝手にブチ切れたりしてましたね。
あんまり女性経験豊富な男性はやっぱり苦手だ。
隠す美学ないのかなとか思ってしまったけど、これは価値観ですね。

この話は追々するとして交流戦も終了した6/15にマセキタレントゼミナール18期生を中心としたライブがございます。ぜひぜひご来場お願いいたします。
オリックスファンのコンビ、ヘルマンも出ますよ。

第3回「かけだしらいぶ」
6/15(月)
新宿バッシュ!
開場18:30
開演19:00
500円
●出演
アマレス太郎(ニュースタッフプロダクション)、パーパー(マセキ芸能社)、鳩摩羅天、サムライアリ、サントピア、スタンダップコーギー、丹原清水、ダンク、チャマメ、ふぁるかん、ヘルマン、ラフジャンキー
《ゲスト》フカミドリ(マセキ芸能社)

ぜひぜひ来ていただけると嬉しいです。
トピアは思い切りやれるよう頑張ります。
突き抜けたいです。どんでんこと岡田彰布さん風に言うならムチャクチャしたいです。ビックリさせたいです。
よろしくお願いいたします。

サントピア