読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トピア内野手の463トピア

トピア内野手のブログ。華麗にゲッツーを捌き、打席では進塁打を打てる選手目指します。

2015年が終わる前に言いたいこと

今仕事中なのですが、暇なのでミニ休憩みたいな形でございます。
少し早いですが、2015年はありがとうございました。なんだかあんまりネタが書けず反省することばかりでした。
はっきり言うとなにがおもしろいのかで迷走してますね。なんでそんな他人事なのと言われちゃうかもしれませんが、お客さんの反応であったりそういうものでわかります。
こういうのってやらないとわからないので、フルスイングするしかないよなと思います。
テキサスヒットとは程遠い真面目なこと書いてしまった。綺麗なセカンドフライ打ち上げたみたいなとこですわ。

あのですね、2015年が終わる前にどうしてもみなさんにお伝えしたいことがあります。
また勤の話かと思ったみなさん。違うんです。
勤の良さは今後もずっとずっと伝えるので2015とか2016とか関係ないのです。
髭を生やして2ちゃんでスレが立つセクシーボイスの名将。それが伊東勤なのです。
文化放送斉藤一美アナが言ってました。
「人をホッとさせる深みのある美声」と。
これはつまりセクシーボイスということですよね。
アタシだけが言ってるんじゃないわよ!みなさん聴いてみてよね!YouTubeで、「伊東監督 インタビュー」で調べると違法でない公式な動画が出てきますよ!ただ勤は存在がアタシにとって合法ドラッグですけれど。
って長々書いちゃいましたが、今回は違うのです。
11/30から始まった昼ドラです。
「新・牡丹と薔薇」です。あのクレイジーな脚本でお馴染み中島丈博さんの昼ドラです。
牡丹と薔薇が姉妹と言うところ以外は2004年版と違うと言っていいでしょう。
美山加恋ちゃんが私ヴァージンじゃないんですと謝罪。1~5話の間に2度も出産。
主人公の妹の彼氏が本人いわく「純粋なエキスが膨れ上がり」むりやりセックスを強要し、振られてストーカー化し主人公を15話目で殺す。等々めまぐるしすぎるスピード感。これどこの世界の出来事なの?っつう超展開に痺れてください。
ついていけんわという方、安心してください。
誰もついていけてないです。共感なんてしてないです。楽しめばいいんです。
なんだかんだ登場人物が超説明口調で話すので雰囲気はわかると思います。
昼働いてる人は酒でも飲みながらつっこみ入れて楽しむ、リアリティを気にするなというところでしょうか。
公式サイトも茶化しすぎだろというくらい笑いに徹しています。
初回からの名言が色々載ってるのでそれ見てるだけで面白さやクレイジーさが伝わってくると思います。
ぜひ見てください。

ボタバラ名ゼリフ|新・牡丹と薔薇東海テレビ - http://tokai-tv.com/botabara/serifu/