トピア内野手の463トピア

フリーライター・トピア内野手のブログ。野球やドラマや思う事などなど。

内野手さんて呼んでください

お久しぶりでございます。
トピア内野手と申します。
無所属フリー芸人、辞めておりません。
今年はライブを増やしていこうと思います。
場数を踏みたいし、色々やれることは悔いなくやろうと思いました。
ブログを書いていなかった理由はパスワードを忘れてしまったことが大きいです。
なんとか奇跡的に思い出したので改めて書いています。

最近は某鶯○デッ○ボールで占い師さんに占ってもらったり、「週間実話 官能」でググって官能小説を見たりとアラサー感あふれる日々を過ごしておりました。
26歳くらいの女の子に「年下かと思いました」と言われてにわかに調子乗っちゃったり、BUSAIKU版東京タラレバ娘ですよ。東京タラレバ娘はあれこれ文句いいながら観るにピッタリなドラマです。あいつら詰めが甘いよ!もっと30歳過ぎた女は切迫してるし、男を策に嵌めようとするよ!とか色々言いたいけど後日にします。
ドラマにはまっちゃうのはアラサー女の宿命なのかもしれません。
ちなみに某デッ○ボールの占い師さんには30歳で結婚線があるけどめっちゃ薄いです!あなたは相手がいても自分から言わないと絶対できませんよ!と言われました。
私は自分から言うなんてできないの。つとむうこと伊東勤さんの出待ちだって恥ずかしくてできないの。
ガッキーくらい美人だったらやるけど、BUSAIKUなんでつとむうに申し訳ないんですよ。
アタイ、熱がむちゃくちゃあるからウザいでしょうし。自分自身つとむうへの気持ちをどう説明したらいいのかわからず、思わずヒロミGOの言えないよ~好きだなんて~と口ずさんじゃうレベルなの。
昭和歌謡のモジモジした部分を集めた女なの!
ZARDミーツ昭和歌謡の世界観。
めんどくさいのよ。でもそんなめんどくさい自分は思慮深いとも言えるから別に嫌いじゃないです。むしろ好きです。ピュアですからね。絶対子役よりもピュアですよ!

つとむうと私の距離感についてというテーマで書こうと思ったのですが長くなるのでまた後日。
今年は野球のルールにもっと詳しくなろう、お笑いライブ出られるだけ出よう、ネタ作ろうと思ってます。
毎日更新します。
言いたいことを言いたいこんな世の中だから。ポイズン。
ヨロシクお願いいたします。