トピア内野手の463トピア

トピア内野手のブログ。華麗にゲッツーを捌き、打席では進塁打を打てる選手目指します。

自責と自戒のスーパーレディースデー

アタイのバカッ!ばかばか!
トピアは激怒した。スーパーレディースデーにである。
スーパーレディスデーとはいわゆるメンスのことではない。
千葉ロッテマリーンズが2015年~行っている女性ファン向けの催しで女性来場者限定でTシャツや冊子を配布したりするイベントだ。
私、トピア内野手が怒っているのはスーパーレディースデーの冊子にも掲載されるイケメン5というランキングのことである。

2017年版のランキングはこちら。
女性総投票数17,223票
1位 荻野貴司 2,740票
2位 佐々木千隼 2,025票
3位 吉田裕太 1,883票
4位 平沢大河 1,724票
5位 成田翔 1,688票

私が言いたいのは荻野ケガばっかじゃねーか!とか、ルーキー佐々木千隼が「イケメンぞろいのロッテ~」と明らかに事実と異なる発言をしたこととや、開幕ダッシュに失敗し、負けまくっているのにこんなことやってる場合か!とかではない。
何か月もかけて企画し、実施されるイベントです。現状成績悪いからと文句言うのはナンセンス。色々とイベントを企画するのはいいことです。やらないより絶対にやったほうがいい。ありがたい。

何に激怒したか。ご覧のとおり、つとむうこと伊東勤さん(54)がいないのだ。なんてこったい!
イケメン5の投票は、千葉ロッテマリーンズの公式HPと球場での投票で行われていた。投票期間は3/14~4/6だったと思う。
モチのロンで私もいきり立ちながら、HPにアクセスした。そしてびっくり!なんと!勤がいねえ!なんてこったい!唯一投票したいと思っていたつとむう、苦労知性歴史を併せ持つ最高の監督伊東勤がノミネーションされていなかったのだ。投票できるのは選手のみ。なんてこったい。もう何も信じられないよと膝から崩れ落ちるしかなかったトピア内野手。せっかくロッテはんが気合い入れている企画。せめてノミネートされている選手に投票すべきか…と悩んだが、つとむうの代わりはいない!と黙ってブラウザを閉じた。いやうそ。twitterで「勤がいねえ!英二(落合英二コーチ)もいねえ!何考えてんのよ!?リアリー!?」と怒りをぶちまけた。
しかし、球場投票ではつとむうもノミネーションされていたようなのだ。
私が球場に8回行き200票ずつ入れたらランクインしただろうが、完全に不正投票の域なのでそれはやらない。
その場にある応募用紙なくなるんじゃないか?他に投票したい人ができなくなってしまうし迷惑だ。
女性来場者にイケメン5の冊子が配られるが、私が1600票入れたとしても体は1つだけ。
ただ、1来場につき1票、今回で言うと8票だけでも投票したら、伊東監督、根強い人気があって、アンケートにも「グッズ作って!余ったら買います」と書いているし、ちょっとグッズ作ってみてもいいかも!と思われることがあったのかなとか、そんな少しの希望を感じたから、投票すれば良かった!もっとZOZOマリンに行けば良かった!と深く反省しているのだ。
Twitterだけではなく、現場で愛を叫ばないとね。事件は会議室じゃなく現場で起きている。阪神とヤクルトの乱闘だって京セラドームで起こった出来事。なんにせよ、ネットは拡散はできるかもしれないが、現場にお金を落とすことは本当に大事なことだ。
そして何より、誰が何を言おうが、私にとって勤がナンバーワンであることに変わりはない。それでいいじゃないか。他人の意見でつとむう愛を曲げるなんて素敵なつとむうに対する冒涜だ。
つとむうの魅力は拡散するし、みんなで伊東監督を盛り立ててほしいと思ってはいるけど、好きになれと強要はしていない。強要するまでもない。とっても魅力的だから。

昨日4/20(木) ZOZOマリンスタジアム。ルーキー佐々木千隼は7回1失点。失点はジミー・パラデスがフライの目測を誤ったものだけ。悲しいことに自責点が付いた。TVで見ていたが、ランナーを出しながらも粘り、素晴らしい投球だった。
ただ4-0で敗戦。打てない。2ベースが出てもあっさりと凡退。4連敗。対ソフトバンクホークス戦は今期6連敗。勝ちなしだ。24イニング連続無得点。佐々木以外は暗い話題しかない。私トピア内野手ベイファンの旦那がいる設定で駄文をツイートし続けた。架空旦那はベイがカープに同点にされても信じ続けていた。延長に入り、10回表に梶谷のタイムリーと筒香の犠牲フライで逃げ切り。正直うらやましかった。希望がないと人はおかしくなる。観なければいいのだが、昨日はヤクルト戦はお休みだった。ヤクルト戦があったとしても気になるし、CSプロ野球ニュースは観てしまうのだ。架空旦那ぐらい許してもらいたい。でも架空旦那ツイートはTwitterならではのお遊びといったところでなかなか楽しかった。今後も定期的にやりたい。

話を戻す。試合後、選手が整列し、ファンに礼をするときに、マリーンズ伊東政権史上最も寒々しい空気が流れていた。また負けたか、今日もダメか…ファンの悲しみが画面越しでも深く伝わってきた。
現地ではブーイングがあったのかもしれないが、あっさりとあきらめの境地へいざなわれたマリーンズファン。それを救ってくれたのは、ほかならぬ伊東監督だった。
ぼんやりTwitterを眺めていたら、
文化放送ライオンズナイターかわのをとやさんがレポートした試合後会見の様子をあるファンがツイートしていた。報道陣も気を遣い、重い空気だった。監督は口を開き、こう言ったそうである。「みんな暗いよ!犯罪者みたいじゃん!大丈夫。まだ4月。必ず巻き返して見せる」と。

監督は希望を持っていた。ここ最近の試合後コメントは「いつもどおり」「ネタ切れです」等暗いコメントが続いていた。ベンチでの表情も曇っていた。
伊東政権5年目。優勝したい!と言い続けてきて若手の育成にも力を入れていた監督。約束した補強は行われず、二人合わせてもホームラン0本、打点4の外人を補充しただけ。オリックス ロメロはホームラン5本、12打点だ。この差ってなんですか?角中はけが。石川は不調で二軍落ち。何もかもが悪い流れ。誰よりも悔しいに決まっているのに気を遣う報道陣を明るく鼓舞した。多数のファンを泣かせたこのレポートは瞬く間に拡散された。
なんてすばらしい人柄なんだろう。なんて情に厚いんだろう。この人を休養させてはいけない。辞めさせてはいけない。あきらめるにはまだ早い。応援しなくてはとファンが一つになった。ありがとう伊東監督。フォーエバー伊東監督。
まだ4月 巻き返すと言ったから 4/20はつとむう記念日
大丈夫 明るくファンを鼓舞してた 4/20はつとむう記念日
うまく言えなくて悔しい!
私はこの日を絶対忘れない!
4/22からまたスタートだ!