トピア内野手の463トピア

フリーライター・トピア内野手のブログ。野球やドラマや思う事などなど。

発見!つとむうとの共通点

くどいようですが、週間連載をやってます。

トピア内野手の「必殺勤め人」 https://bbcrix.com/series/27 

別名「伊東勤推し連載」です。私が伊東勤さんのことばかり書いています。

つとむうアイドル説やら、私と勤の出会いやらばかばかしいことこの上なしです!

奇しくも伊東勤さんの現役時代の背番号がURLに入っていますね! 最近意識しだしてテンションが上がっております。こういうささやかな共通点に幸せがありますね。毎週月曜日公開です。

データや技術の話はあまりないのですが、野球ってこういう楽しみ方してもいいんじゃないかな? と言うバラエティ富んだ読みものにしたいですね。

つとむうのことばっかり書いても許される懐の広さに感動しております。

最新記事はこちら

11/6 公開 連載第18回 伊東勤と同系統!? 熊系男子フェスティバル | Baseball Crix(ベースボールクリックス)

11/13 公開 連載第19回 伊東勤『勝負師』ガチレビュー! | Baseball Crix(ベースボールクリックス)

OBTV密着もしました!  OBTVチャンネル(OBTVの中の人) - ニコニコチャンネル:スポーツ

かなり率直に言いますと、反響がないとOBTV密着に行けなくなる(かもしれない)ので、ぜひ読んでいただきたいです(切実)。

それ以前に、せっかく濃密なお話を聞いたのに私の力不足で読んでいただけないとなるとOBさんたち、OBTVディレクターさん、Baseball Crixさんに申し訳ないので、ぜひぜひ読んでください!! 

日本シリーズ 第2戦目】解説:西山秀二さん、ギャオス内藤さん

【OBTV密着!】首振れサインとアイコンタクト!? | Baseball Crix(ベースボールクリックス) 

日本シリーズ 第4戦目】解説:佐野慈紀さん、本間満さん、藤田宗一さん MC:南隼人さん

【OBTV密着!】今だから言える…昔の審判は展開によってちょっと“演出”があった!? | Baseball Crix(ベースボールクリックス)

日本シリーズ 第6戦目】解説:中根仁さん、鈴木健さん、門倉健さん

【OBTV密着!】中根仁さんの横浜愛が止まらない!? | Baseball Crix(ベースボールクリックス) 

なかなか地上波ではお話できないようなこともあります。

日本シリーズ第2戦目の投手の首振りサインはすごく勉強になりました。そんなものがあるとは正直知らなかったです。

第4戦目は昔の審判のちょっとした演出のお話は現在の審判についてOBさんたちが切り込んでいます。

6戦目の解説の中根さんは2006~2013年までベイスターズのコーチをやっていたこともあり、教え子のプレーに一喜一憂していました。ベイスターズファンの皆様、中根さんファンの皆様にはぜひ読んでいただきたいです。ホークスの強さは誰でも知っているところなので、なかなか見られないOBによるむき出しの古巣愛。是非お読みください!

 

【CSファーストステージ 第1戦目】解説:中根仁さん、門倉健さん

セ・リーグ 【OBTV密着!】門倉氏おもむろに十八番のモノマネを!? | Baseball Crix(ベースボールクリックス)

パ・リーグ 【OBTV密着!】西武は則本のクセを見抜いている? | Baseball Crix(ベースボールクリックス) 

【CSファイナルステージ 第4戦目】解説:中根仁さん、ギャオス内藤さん

パ・リーグ 【OBTV密着!】第4戦のポイントは6回裏の投手交代だった | Baseball Crix(ベースボールクリックス)

突如モノマネをしだす門倉さん(通称カドリビー)、炎獅子ユニと楽天ビジターユニの混乱について語る中根さん、投手交代に切り込む豊川の怪童ギャオスさん。

ぜひぜひお読みください!

 

お願い事ばかりですみません。

やれることはやらないと、各方面に申し訳ないので……。

つとむうと同じくカラオケでよく歌う曲は『帰れない二人』、トピア内野手でした。

みなさん、お体には気を付けて。それでは、また(田中浩康ブログ風)。

つとむうロスじゃない

こんにちは。ご無沙汰しております。
こんな状況でも読んでいただいている方がいて感謝感激です。ありがとうございます。

伊東勤監督が退任したからつとむうロスなんじゃ?」なんて言われていますが、違いますよ!
ロッテの監督ではなくなっただけで、今後のつとむうの人生も続いていきますから。
立場が変わることで見える景色があったり、始められることもあります。それを楽しみにしています。
侍JAPANの強化副本部長……はそこまで悶えておりません。要職ですが、編成より現場にいてほしかったなあ。
ただ、指導者にも当然世代交代が必要ですし、今後現場に戻ったときは他の若い監督の高い壁になっていただきたいですね。

簡単な近況報告
【① Baseball Crixさんで連載中です!】
私のページ → https://bbcrix.com/series/27

最新記事 → 幸福のピンクのネクタイ
https://bbcrix.com/articles/70327

ドラフトについての記事です。今年の記事ではなく、もちろん伊東勤監督のこと(笑)。

お気に入りの記事ベスト3
伊東勤オールナイトニッポンGOLD!? →
https://bbcrix.com/articles/70264

○勤はアイドル!? 改めてシェアしたい勤の魅力

https://bbcrix.com/articles/69467

☆勤と私〜2017年、ついに勤とツーショット!? →
https://bbcrix.com/articles/69409

【②プロ野球OBさんに取材しました】
雑談系プロ野球解説配信サイト、OBTVさん( http://sp.ch.nicovideo.jp/obtv-baseball )に取材させていただきました。
文章、写真も私です。

日本シリーズ第2戦】首振れサインとアイコンタクト!? 解説: 西山秀二さん、ギャオス内藤さん
https://bbcrix.com/articles/70329/original

【CSファイナル/パ4戦目】
解説: 中根仁さん、ギャオス内藤さん
https://bbcrix.com/articles/70266

【CSファースト】
解説: 中根仁さん、門倉健さん

パ・リーグ/西武は則本のクセを見抜いている!?
https://bbcrix.com/articles/70215

セ・リーグ門倉健さんがモノマネを!?
https://bbcrix.com/articles/70217

【③会社員辞めました〜書くお仕事募集中!】
9月末をもちまして、退社しました。フリーライターとしてやっていく所存です。まだ生活できるレベルではありませんので、アルバイトは最大週3程度しておりますが。
書くお仕事、どんどんしたいです。お仕事お待ちしております。下記メールアドレスまでお願いいたします。
eatsother1986◆gmail.com
◆を@に変更してくださいませ。

今後はブログもどんどん書きたいですね。
ドラマは『コウノドリ』、『刑事ゆがみ』、『オトナ高校』が今クールベスト3です。
コウノドリはお子さんの有無、独身者関係なく素晴らしいドラマだと思います。リアリティがあって丁寧な演出でわかりやすく伝わってきます。
刑事ゆがみに目を付けたフジテレビグッジョブと思います。原作のエピソードは今のところやっていないんですが、空気感がとてもいいです。勧善懲悪じゃないところがいいですね。
オトナ高校って非モテからすると観ててイィ〜ッと辛くなるんですが、コメディ要素が強くて自意識過剰なキャラクターが愛らしくもあり、オススメです。
家にいることが多いので、自分は本当にテレビが大好きなんだなと実感する今日このごろ。
日本シリーズが終わらないでほしい。頑張れ横浜DeNAベイスターズ。そんな気持ちでいる今日このごろです。

伊東勤監督が辞任発表

この週末、伊東勤監督の進退についての報道があり、混乱が生まれ心身ともに疲れてしまいました。
そのことはBaseball Crix連載の必殺勤め人で書いております。
告知となり恐縮ですが報道の流れも書いてありますので、ぜひお読みいただけると嬉しいです。

【トピア内野手の必殺勤め人 vol.6】勤が辞任発表~そのとき私は- Baseball Crix https://t.co/w0qoDfsteW #BaseballCrix #つとむう

淳司~苦労知性歴史を持つ男

Baseball Crixの連載が更新されました!
毎週月曜日更新です!

【トピア内野手の必殺勤め人 vol.5】淳司~苦労知性歴史を持つ男
https://bbcrix.com/articles/69514

ヤクルトスワローズ前監督の小川淳司さんについて書いています。
主に小川さんのお人柄や優勝争いした2011年のこととなっております。
小川さんは素晴らしいエピソードが多過ぎてお伝えできず、私の力も足りず恐縮ですがみなさんのなかの小川スワローズを思い出すひとつのきっかけになれれば嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

近況報告
夏なのに食欲が止まらず太りました。
夏場は痩せてしまうといっていたDeNA梶谷隆幸に分けたいよこのお肉という気持ちです。
怠惰なおデブ、それがアタシ、トピア内野手よ。
みなさま夏バテにはお気をつけください。

ハッピーバースデー甲子園

f:id:SANTOPIA:20170801213735j:plain
ハッピーバースデーこうしえーん
ハッピーバースデーこうしえーん
ハッピーバースデーディーアこうしえーーん
ハッピーバースデートゥーミイイ~♪

阪神甲子園球場ー! 二木康太ー! 長谷川滋利ー! 金田正一ー! そしてわたしー!お誕生日おめでとう!
体に気をつけて頑張って行きましょう!
ちなみに画像の氷結熊本みかん味は1本ごとに1円が熊本に寄付されるそうです!
つとむうこと伊東勤さんを生んだ熊本! 感謝と今後の応援の気持ちを込めて購入したいと思います。
みかんの味がしっかりしておいしいですよ!

というわけで、トピア内野手は31歳になりました。涌井秀章世代です。
久々のブログとなり申し訳ありません。
オリックスナイトも遅くなりまして重ね重ね申し訳ありません。

トピア内野手の必殺勤め人、毎週月曜日更新の連載でして、第3回、4回とアップされております。
ぜひぜひご覧ください。毎日毎日毎日つとむうのことばっかり考えております。
暑苦しいつとむう愛をぜひご確認ください!
よろしくお願いいたします!

【トピア内野手の必殺勤め人 vol.3】
勤と私~2017年、ついに勤とツーショット!? - Baseball Crix
https://bbcrix.com/articles/69409 #BaseballCrix

【トピア内野手の必殺勤め人 vol.4】
勤はアイドル!? 改めてシェアしたい勤の魅力 - Baseball Crix
https://bbcrix.com/articles/69467 #BaseballCrix

f:id:SANTOPIA:20170801215503j:plain
30歳ラストデイズ、プロ野球Bクラスサミットと言うイベントに行きました。オフレコ話が多過ぎてブログにできません(笑)!
酔っぱらって30歳ラスト自撮り。

トピア内野手の必殺勤め人

Baseball Crixさんで連載させていただいているコラム、「トピア内野手の必殺勤め人」第二回がアップされました!
https://bbcrix.com/articles/69333/original

つとむうこと、伊東勤さんへの愛を叫んでます!
第二回ですし、明るいコラムが書きたかったんですけど、ロッテ借金30を無視するのはね、ということでロッテの現状も書いてます。
書いた直後は怪文書っぽいかなと気にしてましたが、落ち着いて見てみるとそうでもなかったです(笑)
前回以上の情熱はあります。
繰り返しとなりますが、私は何の実績もありませんし、連載を長く続けていきたいです。
お時間ありましたら見ていただいて、面白いなと思ったらLIKEをおしていただけると嬉しいです。

拡散をいただいている皆様、ありがとうございます。
面白いコラムが書けるよう今後も努力しますので、よろしくお願いいたします!

P.S
オリックスナイト、遅くなっておりまして申し訳ありません。色々立て込んでおり、落ち着き次第アップさせてください。申し訳ありません。

想い出尽きない魔将の男

「ヤクルトファンの意地を見せてやる!」

6月3日、神宮球場の三塁側内野A指定席で叫んだ。もちろん心の中で。勝利投手の西武佐野のヒーローインタビューを聞きながら、怒りに震え球団公式サイトにアクセス。もちろん翌日の試合チケットを取るためだ。

館山の今季初登板は1イニング3ホーマーを打たれ3回4失点。11-2で5連敗を喫したスワローズ。得点は山田哲人の2ランホームランのみ。交流戦5戦全敗。毎年パリーグにカツアゲされている。完全に力負けしたけれど、明日こそは交流戦勝利を見届けてやる!完全に意地だった。俺はいつでもムキムキムキムキムキになる。絶不調の山田が今度こそ復調するかもしれない。鵜久森が逆転満塁ホームラン打つかもしれない。誰か打つでしょ!そろそろ爆発するでしょ!? とドリーム溢れるスワローズ。野球はドラマだし、人生だ。スワローズには博打のような魅力がある。

翌日、ある選手が二軍から上がってきた。ディーン・グリーン。巨漢で左打ちの内野手。淡々と負ける現状、ムードを変えてくれるだろうか?

この日も先制され最大6点差をつけられるスワローズ。8回に4点差に迫る2点タイムリーツーベースを打ったグリーン。その後センターフライでグリーンの足じゃ無理だろうと思いきや、二塁から三塁へタッチアップ!ドスドス…と聞こえそうな走塁ながらもしっかりセーフに。ファンの間で少しの笑いと大きな喜びが溢れた。私はグリーンの一生懸命さに心洗われた。「プロは結果残してナンボ」という意見は当然だが、全てのプレーが結果に直結するわけではないからこそ、勝つためにどうプレーするかが大事だと思う。ベンチ、ファンの士気を上げたタッチアップは得点に繋がらなかったが、9回にも1点差に詰め寄るタイムリーを放ち3打点の活躍。結果は8-8の引き分け。ただの意地で行った試合で、野球の面白さ、楽しさをグリーンが改めて教えてくれた。

9回裏2アウトのグリーンのタイムリー直後、大引の打球を西武源田が悪送球して同点になった。名手に珍しいエラー。アレ…? なんか見たことあるぞ。ファンに愛された外国人選手、アーロン・ガイエルを思い出した。

ガイエルは見ていてとにかく楽しかった。記録よりも記憶に残る、数字以上のワクワク感があった。ガイエルがいるだけで不思議な事が次々起こる。平凡な打球を野手がエラー。古田の引退試合では野手が交錯しランニングホームラン。突如投手のストライクが入らなくなり四球で出塁。チームで一番ホームランを打っていても、バットを振らず、もしくは何かが起こり出塁した印象のほうが強い。数字を見てみると出塁率がずば抜けており、打率より1割以上も高い。NPB 5年で通算打率.236、出塁率.357。ホームラン90本。意外と打ってるホームランも含めなんとも味わい深い。死球も多かったが、全く怒らない紳士だった。始球式でもFC東京平山相太に当てられた。しかしなぜ打者ガイエルだったのだろう? あの日は五番だったのに。死球式を予期していて一番の川島慶三を守るため? むしろガイエルだから当たってしまった? 謎は深まるばかり。

地方球場のスコアボードで、ガイエルの名が「八王子B」と誤表示されたことも。空間を操っている、魔将ガイエルと呼ばれ(ネタにされ)愛されていた。「魔将」はネット発祥のあだ名だが、某夕刊紙がチクッたため本人公認だ。契約が危ぶまれた際「このチームで優勝したい」と球団に手紙を書き残留。チーム愛があり、常に全力プレー。成績、人柄、珍事の絶妙なバランス。誠に遺憾ながら、故障と外国人枠の関係で2011年に退団。私は絶望した。ガイエルはいてくれるだけで良かったのに。

エピソードが尽きないので追いガイエルさせてもらいたい。

ある日デントナが放ったポール際のホームランを中日落合監督(当時)がファウルだと抗議している最中、ガイエルNPBの温暖化防止スローガンの「Let’s 省 Time!」ボードをベンチで掲げニッコリ。当時はビデオ判定がなく、長引く抗議を皮肉っていたのだ。そして翌年ビデオ判定が導入され、適用第一号はガイエルのホームランだ。歴史に名を刻む!さすが奇跡を呼ぶ男。

一番印象深いのは、イ・ヘチョンが中日森野に死球を当て乱闘が起こったときのガイエルだ。ライトの守備位置から猛ダッシュ!ライトスタンドから観ていたが、背中がみるみる小さくなるほど俊足だった。仲間を守るため外野からマウンドへチャージ掛ける選手ほかにいるだろうか? あれから何度も乱闘を見たが、ガイエルは誰よりも速かった。

グリーンのホームランはガイエルの弾道に似ている。フォアザチームな姿勢も。ルーキやギルメットも巻き込み、ベンチから念を送るグリーン。何かが起こりそう。ガイエル以来の期待感が日に日に高まっている。

グリーン、これからもよろしく。2代目魔将になってください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
以上、文春野球フレッシュオールスター落選作となります。文章は全く直してません。送ったままです。

【自己レビュー】
ガイエルとグリーンへの情熱、ヤクルトスワローズ愛だけは伝わるコラム。

②エピソードが多すぎる。いくつかに絞ってひとつひとつ詳細を書いた方が伝わりやすかったかもしれない。エピソードの多さにこだわったので後悔はしていませんが、今後気を付けます。

③そもそもフレッシュオールスターなので、今いる選手を題材にしたほうが良かったのではないか?とそもそもの疑問。過去より未来。でもどうしてもガイエルが書きたかったので後悔していない。

④魔将、追いガイエル(追いオリーブの流用)等ネット用語が多いので醒められた可能性あり。追いガイエルに至っては完全なる悪ふざけ。あのとき、私はどうかしていた。

パリーグにカツアゲされているは例えとしてイマイチ。

⑥スコアボードに誤表示のくだり、唐突で接続詞がないので気持ち悪い。違和感がある。

⑦最初の「ヤクルトファンの意地を見せてやる!」のくだりはいらなかったかもしれない。そのときの心境を描写したかったので入れたが、読者からは本題に入るのが遅い!となっている可能性あり。

このブログは文春野球フレッシュオールスター開催前、出場選手発表前に書いております。
そのため的外れなところもあると思いますがご留意ください。
自分の文章がどうだったかということのみに焦点を置いております。
連載中の必殺勤め人では使えない内容なので、こちらで発表させていただきまた。
お読みいただきありがとうございました。

2017年7月12日 トピア内野手
――――――――――――――――――――――――――――――
2017年7月15日 追記
後出しになるのが嫌で書いていなかったのですが、自戒の念を込めて書きます。
掲載された8作品を見て、私の文章にはドラマがないから載らなかったんだなと強く痛感しました。
人それぞれ、思い入れやドラマがあって……伝わるものがありました。

イースタンDeNA】1998年10月8日、池袋東口で
http://bunshun.jp/articles/-/3320

黒田創さんの作品がとても素晴らしく、グッと来ました。勉強になりました。
横浜ファンのみなさま、それ以外の方もぜひ読んでみてください。
残念ながら投票はもう終わっておりますがおすすめです。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

文春野球フレッシュオールスターに落ちた話

簡潔に言うとタイトルどおりです。
はっきり言ってむちゃくちゃ悔しいです。
速攻報告と言いつつ遅くなったのはめちゃくちゃ悔しかったからです。ごめんなさい。
これを糧にし、今後頑張ります。
落ちたコラムは後日ブログで載せたいと思います。自己レビュー付きで。興味ある人いるのかどうかわかりませんが(苦笑)。
度々申し訳ありませんが、オリックスナイト、まだ書けておりません。ごめんなさい。今週中にアップしますね。
第二回のトピア内野手の必殺勤め人も書かなくてはなりません。馬鹿馬鹿しくて楽しいコラムにしたいと思います。

第一回はこちら
勤と私~2013年、出会い【トピア内野手の「必殺勤め人」 vol.1】
https://bbcrix.com/articles/68043

いつも、気づけばつとむうに

前回のブログで予告オリックスナイトしておりましたが、予定を変更してみなさまにお伝えしたいことがあります。
オリックスナイトをお待ちいただいていた皆様には申し訳ありません。

f:id:SANTOPIA:20170711045639j:plain
7/10からBaseball Crixさんで連載をすることになりました。コラム初回もアップロードされております。
ぜひぜひぜひ!観てください!

トピア内野手の必殺勤め人
勤と私~2013年、出会い【トピア内野手の「必殺勤め人」vol.1】
https://bbcrix.com/articles/68043

その他、名著「いつも、気づけば神宮に」の著者・長谷川晶一さん、スージー鈴木さん、鳴尾浜トラオさん、ザ・ギース尾関さん、藤井ペイジさん等々凄い方々もコラム連載しておりますので、ぜひぜひ読んでみてください!
長谷川晶一さんはとても尊敬している方なので同じ媒体でやる日が来ると思いませんでした。
「いつも、気づけば神宮に」は最高のヤクルト本です。長谷川さんの極私的ヤクルト史ということもあり、どんな意図で質問したか?という心境もあり、インタビュー術もわかります。それを載せてくれる長谷川さんの懐の深さを感じました。
今日のブログタイトル、勝手にパロディしまして申し訳ありません。

Baseball Crixさんのコラムニスト紹介ページです。
https://bbcrix.com/articles/originals/68089

私は何の実績もないため、アクセス数が芳しくなかったたり、コラムそのものが面白くないとすぐに連載終わってしまいますので、慈悲の心でよろしくお願いいたします!
野球のない月曜日、馬鹿馬鹿しいコラムをお届けできるよう頑張ります!!!

先程のBaseball Crixさんのツイート画像にあります、「特定の人物への深すぎる愛情コラム」とは私のことかもしれません(笑)
私のためにありがとうございます(笑)!

よろしくお願いいたします!

いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」

いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」

グッチーのお誕生日にビッキーのこと愚痴りたい気分

ハッピバースデーグッチ~ハッピバースデーグッチ~ハッピバースデーディーアグッチ~ハッピーバースデ~グッチィィ~♪

グッチー!33歳のお誕生日おめでとう!老若男女関係なく、ユニを買わす男グッチー!本当におめでとう!トピアも神宮に駆けつけようと思いきやもろもろ忙しい&高い席しかチケットがなく…。泣く泣く働きます。7/8(土)はチケット押さえたので33歳のグッチーを目に焼き付けたい!

グッチーのお誕生日はめでたい。とにかくめでたい。でも悲しみに包まれている。大引が肩や諸々の負傷で二軍落ち。以前いたトニー・バーネットに「大引は打たなくてもいい。いてくれるだけでいい」と言わしめた守備力。しぶといバッティング。チャンスへの強さ。勝ちたい気持ち。いいところはたくさんある。そんな大引までもが怪我をしてしまった。悲しみが止まらない。もうひとりで歩けない。

川端慎吾畠山和洋、雄平、大引啓次。今は野手だけ挙げたが投手陣も怪我人はいる。私のようなファンにはお祓いしたら?くらいのことしか言えない。困ったにゃん☆と先日引退したももちのようなテンションでつぶやく。家で。何も変わらないし、人前で言ったら大変なことになるなと思うだけ。絶&望。もう若手に切り換えてくれ。山田二世との呼び声高い廣岡大志を使うのもいいでしょう。ファンはロマンを見てしまう。首脳陣や選手が見ているのは現実なんだけれど。

雄平でとどめを刺されたと思ったら大引。どうしよう。昨年がんばっていた下町スワローズよ!いまこそ力の見せどころよ!山田やバレンティンがいて下町って!と言われそうだが、山田の打率、ロッテのジミー・パラデスとほぼ同じですぜ。小宮山悟に打撃投手の球打てないし、これじゃダメだと言われたこともあるパラデスですぜ。パラデスは(思ったより)打つじゃん!→クソボール振るじゃん!→エラーもするじゃん!が延々ループしてる。パラデスいいやつなんだけど、アタシもう疲れちゃった。当たればきっと飛ぶかな。飛んだらいいな。みたいな存在。山田はマークがきついし、死球の影響もあるんだろうけど…ミスタースワローズの背番号1。そんな簡単に休んじゃいけないけど、もう簡単の領域超えてると思うのよね。山田には充分夢を見させてもらったさ。山田がいなきゃ2015年は優勝できなかった。責める気持ちはないし、試合に出ている以上応援することしかできない。でももし二軍落ち志願したら、落としてあげてほしいなと思っている。

話は変わりますが、新たなステージに向けて少しずつ動き出しております。ただ、まだ公表できないのです(笑)
やってみたかったお仕事。頑張ります。

なんでこんなにブログ更新遅れたのかって文春野球フレッシュオールスター、( http://bunshun.jp/articles/-/2797 )です。2本出しました。でも1本は文字数を常識で超える範囲でオーバーしていたので、たぶん選考外です。「田中浩康ラプソディ」って呼んでます。話がまとまらなかったので、きれいに直して、いつか発表出来たらいいなと思います。

今回、文春野球フレッシュオールスターは100本を超える原稿が届いたそうです。( http://bunshun.jp/articles/-/3200 ) BIKKURI!!!
個人的には「20いかないでしょ、よっぽどのことがなければ全員掲載でしょ、2000文字なんてめちゃくちゃ大変だし、四半期末だからみんな忙しいでしょ」と思っていたので、面食らいました(笑) ソーリー文春野球。フォーエバー文春野球。選考外になるかもしれませんが、落ちても受かっても発表します。落ちたら速攻発表します(笑) 需要があろうとなかろうと落ちた原稿をブログで公開…するかもしれません。

6/29にオリックスナイトというすばらしい~たのし~いイベントに行きました。本当に楽しかったので、次回ブログではオリックスナイトをレポりたいと思っています。予告オリックスナイト。

今日知って一番ショックだったのは、つとむうこと伊東勤さんの殿堂入り表彰をZOZOマリンスタジアムでやるかと思っていたら、ナゴヤドームだったことです!怒!怒!トピアの大激怒~♪マジで気が利かないですよね。ZOZOマリンでやればいいじゃないと。自分の確認ミスですが、こんなショックなこたーないよって話ざんす。当日、予定を入れてしまいましたため、後でスマホが擦り切れるまで見たり、BDレコーダーから火が出るくらい、何度も確認します。
つとむうは後で見たとしてもとても素敵だから…。