トピア内野手の463トピア

トピア内野手のブログ。華麗にゲッツーを捌き、打席では進塁打を打てる選手目指します。

ポジティブクズ~ZOZOマリンにお金を落とした2日間

こんにちは。トピア内野手です。
本日のタイトルについてですが、お金を落としたというのは、情けないほうの意味です。
決してグルメや酒をものすごく堪能したとか、グッズを大量に買い込んだという意味ではありません。
こうはならないでくれよなってメッセージを二回に分けてお届け。ミス反面教師。ぼくたちの失敗。いや、トピア内野手の失敗。はっるの~木漏れ日の~なかで~きみの~やさ~しさに~埋もれてーいた~僕は~弱虫だったん、だよね~

6/10(土)
ZOZOマリンスタジアム千葉ロッテマリーンズvs東京ヤクルトスワローズ戦。
7:30~11:30の仕事を終え、東京13:01発、から特急わかしお号に飛び乗る。実際には余裕でライドオン。
自由席も確保し、芸人をやめる旨のブログ( http://santopia6810.hatenablog.com/entry/2017/06/10/155803 ) を更新していた。
13:14。更新している途中で気づいた。
「アレ・・・チケットがない」
2700円で購入した外野ビジター指定席チケットが見当たらないのだ。中学生の部活動で使うレベルのチャックいっぱいの大きな鞄に大切に忍ばせていた。しかし、今日はヤクルトスワローズファンクラブ会員がもらえるトートバッグで来てしまった。財布を探すももちろんない。トートバッグをがさごそやるももちろんない。ミスってしまった。取り返しのつかないミス。小川泰弘の二けた勝利を落球で消した飯原誉士クラスのミス。応援傘やチケットホルダーは前日から用意していたのに。というか、チケットホルダーに忍ばせれば良かったのに!いつもZOZOマリン発券にしたから忘れてしまうのか。私のバカ!バカバカ!ただ、希望は捨てない。とりあえず、わが友Twitterでチケットを探してみることにした。


この日のビジター席は完売。チケット転売サイトチケットキャンプを見てもない。13:24 海浜幕張駅に到着。とりあえずZOZOマリンについてから決めよう。失意のまま歩き13:32に到着するも、私のスマホに連絡はなかった…。(戦力外通告を受けた男たち風)
試合を見たいことには変わりはない。最悪クレジットカードがあるから多少高い席でも支払いはできる。チケット販売窓口はそこそこ混んでいる。Mチケットオンラインにアクセスし、14:43頃、3塁側内野指定S席(5100円)を購入した。11列目とグランドにかなり近い席をエポスカードで。エポスカードから5100円の利用がありましたとメール。わかっているよエポス。間違いなく私が使ったんだ。サンキューエポス。
年に数試合の交流戦。大好きなヤクルトスワローズと愛するつとむうこと伊東勤監督率いる千葉ロッテマリーンズ。つとむうやスワローズの選手たちをもっと近くで見たら良いのでは?という神のいたずらだったのかもしれない。いや、私は仏教徒なので仏の気まぐれ。サンキュー仏。こんなことを書くと、簡単に新興宗教とかマルチ商法(現在はネットワークビジネスと言うらしい)にはまっちゃうんじゃないの?と心配されそうだが、それはない。母と人身事故(電車)は起こさない。新興宗教には入らない。そう約束しているので大丈夫。チケットを取れた安心感からそんな余裕をぶっこきながらWebチケット引き換え窓口に行った。
番号を伝えるも・・・見当たらず。なんと当日Webでチケットを取った場合は、30分後に反映されることになっているらしい。待つしかないと言われ失意のどん底。とりあえず、待つしかないので飲むことにした。もぎたてパイン9%。どん底から地下5メートルくらいの気持ちにしてくれるほどのフルーティーな甘さと強いアルコール。救われたのは事実だ。
とりあえず忘れないようまとめる。

チケットを忘れないための教訓
①    チケットは慣れた購入方法で購入するほうが望ましい。
②    ZOZOマリン主催チケットは当日取るのであれば、Mチケットだと発券に30分かかるのを頭に入れる。
③    そもそも前日からチケットを忘れず用意しておく(これ一番大事)。
④    Twitterもいいけど、mixiを活用してもよかったと思う。

14:20頃入場。試合で印象に残っているのは、外野フライでディーン・グリーンがヘッドスライディングでホームインしたこと。足が遅くても頑張るグリーンの姿にグッときてしまう。なんとかしたいという姿勢を見せてくれている。
また、代走を告げるつとむうこと伊東勤監督がとてもかわいらしかった。両腕をランニングのように振り、代走を審判に指示。いつもより近距離で見たので思わず笑みがこぼれた。つとむうはベンチで誰よりも前のめり。ZOZOマリンスタジアムではいつだってそうだ。この日も真っ赤なChibaユニに合わせたフレームが赤いサングラスがキラキラと光っていた。
スワローズは 4-1 で負けた。1-1になったときは行けると思ったのに。
千葉ロッテ・現ヤクルトの成瀬善久は出てこなかった。ビハインドで投げることが多い成瀬。出してもよかったと思うが、点差があまりなかったからだろうか。
一昨年はQVCマリンで、左打者にバントさせて1アウトで降りたっけ。せっかくの再会と思いきやあっけなくお別れとなった成瀬とロッテファン。
ロッテファンの「代えないで!」「もう代えるのかよ!」なんて声もむなしく成瀬は三塁側のベンチに下がっていった。そんなことをぼんやり思い出しながら試合後一人で酒をうだうだ飲み、1時間半かけて帰宅。20:10頃だった。そのまま倒れるように気絶眠。